トランクルームのキュラーズ【悪い評判】

トランクルーム【キュラーズ】の料金体系

40代・大阪府の男性は

「近くの店舗を利用したくて電話をかけたところ、つながったのは東京のコールセンターだったので驚きました。できれば利用したい店舗の連絡先を掲載して欲しいです。」


30代・神奈川県の女性からは

「お客様対応をコールセンターに一元管理させるのではなく、店舗ごとに直接電話できるシステムにしてほしいです。」


といった声がありました。

キュラーズは、北は北海道から南は福岡まで、それぞれの主要都市を中心に全国展開しています。

また、店舗ごとに常駐しているスタッフは、トランクルームを利用しに来た利用者に対して、いつでも迅速な対応を行えるよう体制を整えていると言います。

そのため、様々な相談はコールセンターが一元管理し、専門のオペレーターが対応しているようです。

こうすることでオペレーターが適確な説明を行い、また、実際に使用する利用者に対しては、店舗スタッフが丁寧に接客するとのことでした。

こういったキュラーズの体制というのは、良いところもあれば悪いところもあるのですが、ユーザーにとっては少々不便に感じることかもしれませんね。


その他には、20代・東京都の男性は、

「ボックスの天井部分が金網のみだったので、ホコリがボックス内に入りそうで少々気になりました。」

という回答がありました。


40代・東京都の男性からは

「契約の際の暗証番号・質問・質問の答えに関して、スタッフが声に出して復唱することに少々違和感を感じた。この3点はセキュリティ面において他人に聞かれてはならないものなので、応対マニュアルを改善するべきだと思う。」

といった声が聞かれました。

確かに、このへんのところは気を付けて頂きたいですね。

キュラーズに対する悪い評価は、どれもが不快感を得たわけではなく、要望に近いものが多かったです。

【キュラーズ】の料金体系

キュラーズでは、自社保有のビルで運営しているため、初期費用は「初月の日割り分+翌月利用料」の初回利用料と、セキュリティカード発行料(税抜2,300円)のみとなっています。

他社の場合、初期費用として保証金・敷金・礼金・事務手数料などが掛かるほか、更新時には更新料、解約時には解約手数料などが掛かることがあります。

キュラーズでは、このような雑費は一切掛からないので安心して契約することができると言えます。

初月の利用料金を比べてみると、初月の利用料金の算出方法は一緒であっても、その他の料金設定が大きく異なってきます。

例えばA業者では、初回利用料に管理費(初月分)と保証金(1ヶ月分)が掛かります。

また、B業者では初回利用料に保証金(3ヶ月分)が掛かります。

借りるスペースのサイズなどで料金は異なりますが、同じ料金のスペースを同じ日から借りた場合には、キュラーズと他社とでは3万円近く変わってくることもあります。

そしてキュラーズの場合、万全のセキュリティ体制が整っているので、美術品や骨とう品など非常に高価な品を保管する場所として利用してるケースもあります。

また、店舗内は1日を通して明るく利用しやすい雰囲気となっていいるので、女性が1人でも安心して利用できるでしょう。

それから、ビル店舗型で不安なのが、駐車場やエレベーターの有無です。

キュラーズでは利用のしやすさにもこだわっており、無料で利用できる駐車場を確保しているほか、エレベータと台車も用意されているので、重い荷物や個数の多い荷物でも簡単に運搬できるといったメリットも兼ね備えています。

トランクルーム・キュラーズ(Quraz)【詳細・店舗検索・料金検索】はコチラ